皮膚科・小児皮膚科・アレルギー科・美容皮膚科

ブログ

この2年間を振り返って

こんにちは。

レンタルショップで30分も悩んだのに、
レジに行ってから会員証を忘れたことに気づき、
何もせずに帰ってきたおっちょこちょいの院長の大橋です。
さすがに泣きたくなりました。
本日で、開業2年周年になりました。
頂きましたお祝いの品や言葉の数々、誠にありがとうございます。

この2年間、スタッフ、家族、関係者の方に支えられ、なんとか今に至っています。

こんな機会ですので、
開業当初と変わったことを挙げてみました。
(今日は少し長くなります。すいません)

大きく4つあります(変わった順です)。

1つ目:スタッフの数が増えました。

当初は看護師2人(フルタイム1人、パート1人)、医療事務3人、医師1人(私)、計6人で始まりました。60人弱の応募から採用したオープニングスタッフです。

現在は、看護師4人(フルタイム2人、パート2人)に増え、計8人になりました。来年には看護師が1名増え、計9人になる予定です。

今クリニックの基礎があるのは、オープニングスタッフのおかげです。

受付の手順や診療の大まかな流れなどは、ほとんどスタッフが考えて決めてくれています。私はほぼ決定されたことを聞いて、少し自分の意見を言うくらいです(あまり修正することもないです)。

1人1人の意識が高く、自発的に動いてくれるので、こちらが指示を出す前に業務が進んでいます。

新しく入ったスタッフもクリニックの理念や仕事の雰囲気に共感して、入職してくれているので、常に同じ意識で業務ができています。

当院の自慢の優秀なスタッフです。
2つ目:美容治療が充実しました。

当初は、美容治療は医療レーザー脱毛とレーザーフェイシャル(シミ、しわ)、ピアス、美白剤外用のみでした。

カウンセリングから施術まで私と看護師スタッフ2人で、保険診療の合間に行うので、それが限界でした。その当時サポートしてくれた看護師2人には感謝しかありません。今ではリーダー的存在としてクリニックを支えてくれています。

現在当院の美容治療は、患者さまのニーズにお応えして、
シミ治療やシワ治療、エイジングケア、メンズ脱毛、その他保険診療ではサポートできないAGA治療や重症ニキビ治療など幅広い領域もケアすることができるようになりました。

これもスタッフが増員できたことが大きいかったです。
3つ目:クリニックの理念を新しくしました。

地域・人・未来のために自分たちに何ができるのか、
自分たちの根っこの部分を見つめ直してみました。

当院の理念は
医院理念(ミッション)、将来像(ビジョン)、価値観・行動基準(バリュー)、信念(クレド)からなります。
https://www.nagamachi-hihuka.com/philosophy

この理念によって、
私を含めたスタッフ一同が、同じ想いで働くことができます。
4つ目:予約システムを新しくしました。

当初は、予約は順番受付(Web+窓口)のみでした。皮膚科は一人あたりの診察時間が他の科に比べ短く、診療スピードも予測しにくいため、時間予約だと予約時間通りに診察ができないことが多いと聞いていました。その点、順番受付は時間という概念ではなく、あくまで「順番」で呼ばれるので、待ち人数見ながら、受診してもらえます。

しかし、来院の方の数が多くなってくると、待ち時間が長くなってしまうというデメリットが見えてきました。(ありがたいことに、ララガーデン内ということもあり、待ち時間を有効に使っていただける方が多く、あまりクレームにはなりませんでした)

自分が受診する立場なら、好きな時間に待ち時間なしで行きたいです。

スタッフからの進言もあって、時間予約を導入しました。

結果的に、患者さまの待ち時間が大幅に減り、やって本当によかったです。

ただ、まだ周知不足もあり、直接来院して順番受付する方の待ち時間が長くなってしまっています。
今後の課題です。
この2年でクリニックは大きく変化しましたが、
まだまだ自分たちにはできることがたくさんあると考えています。

今後もみなさんがワクワク、楽しみにしてくれるようなクリニックをつくっていきたいと思っていますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
おおはし皮ふ科クリニック | 皮膚科・小児皮膚科・アレルギー科・美容皮膚科