皮膚科・小児皮膚科・アレルギー科・美容皮膚科

ブログ

赤アザ・赤ら顔・ニキビ跡に効果的なレーザー

こんにちは。
院長の大橋です。
最近ブログが更新できていなくてすみませんでした。
実は、この1ヶ月でクリニックに大きな変化があり、計画や準備にバタバタしておりました💦
今日は、その新しい変化の1つ目を報告したいと思います!!
===========
自分たちのモットー
===========

私たちおおはし皮ふ科クリニックのモットーは、

「皮膚に関わるすべての不安・悩みを解決する」です。
そのために、保険診療も自費診療も幅広く取り入れ、
その方の悩みにしっかりアプローチできるようにしてきました。
ただ、当院で解決できない疾患もありました。
その代表は、悪性腫瘍(癌)と大きな皮膚腫瘍(良性)、入院が必要な疾患、赤アザです。
これらの疾患については、大学病院や基幹病院と連携して紹介させていただいておりました。
「癌や入院は難しい。でも赤アザは自分たちで何とか治療したい。」

そう以前から思っていました。
赤アザの治療には、ダイレーザーという血管用のレーザーを使います。
この血管用のレーザー機器がびっくりするくらいとても高額で、
開業当初は手も足も出ませんでした💦💦

少しずつ資金が溜まってきたときに、コロナがやってきました。

================
買うと決意した日
================
ある日、顔に赤アザのある女の子赤ちゃんとその家族が来院されました。
診察をして、
「赤アザですね。自然に消えるアザと消えないアザがあるのですが、このアザは消えないアザです。
女の子で、将来整容的に気になる場所でもあるので、レーザー治療を検討しても良いと思います。
もし、希望があれば大学病院をご紹介しますよ。」
といつもと同じように説明をしました。
すると、家族から、
「大きな病院に行くのはちょっと恐いので、今は少し考えます。」
という返事がありました。
コロナ(疑い)患者の受け入れは、大学病院や基幹病院になっているため、
行くのに抵抗があるとのことでした。
そう患者さんに言われ、
「当院でも赤アザ治療をできるようにしよう」
そう決めました。
資金の工面や業者との打ち合わせで少し時間はかかってしまいましたが、
なんとか10月から治療を開始できるようになりました。

Vビーム 本体

シネロン・キャンデラ社
Vbeam Prima

東北初導入
最新型血管用レーザー

【保険適応】
単純性血管腫(赤アザ)・いちご状血管腫(赤アザ)・毛細血管拡張症(赤ら顔)
【保険適応外】
ニキビ跡・尋常性疣贅(イボ)・ケロイド・妊娠線・シワなど

料金表はこちらから
↓↓↓
おおはし皮ふ科クリニック | 皮膚科・小児皮膚科・アレルギー科・美容皮膚科